リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



主人の五十日祭に向けて・・・・・

現在受給中の私の国民年金を、今後、遺族年金に切り替えるための手続きに、久しぶりに、お嫁さんに年金事務所まで運転を頼んで一緒に出かけたり、各種、証明書類の取得に役場に行ったり、その後の様々な手続きに外出の機会が多い今日この頃です。

ようやくひと段落着いたので、夫のレンタルベッドの引き取りを業者さんにお願いして、寝室のベッドも一つになり、広くなった場所で、少しずつ片付けに取り掛かっています。

例年ゴールデンウイークの仕事となっているリビングの炬燵のかたずけも、暖かかった4月の内に終わらせました。

その間、主人の五十日祭に向けて、葬儀社の方の来宅もあり、息子はその都度、一人住まいとなった我が家へ駆けつけて対応してくれています。

先日、購入した、今後の主人の居場所となる小さな家具調の神徒壇は、まだ扉は開かずにビフォーの状態にしてあります。

悩みの種の私の腰痛も、通い始めた鍼灸治療の効果もあって、回復傾向にあります。

5月からは、以前のように、週2回のデイサービスや水中ウオークにも通い、リハビリに復帰するつもりです。

IMG_7633[1]
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村

20日が過ぎて・・・

主人が旅立って20日が過ぎましたが、祭壇では、毎日、榊の水を取り替えたら、電気ローソクのスイッチを入れ、御神酒とお水とお塩と生米と他に好きだった甘いものや果物等をお供えして、お線香も挙げず、お経も唱えず、二礼、忍び手で二拍手、一礼のみですので、写真を見てちょっとだけお喋りをしたら、すぐに終わってしまいます。

ちなみに忍び手でのおまいりは50日祭までとのことです。

亡き母が、父の仏壇の前で、毎日長時間お経を唱えていたことを思い出し、なんてドライなことだと驚いているに違いありません。

先日は、夫婦で交流があった、スポーツクラブ仲間でもあり、海外クルーズにも三度ご一緒したことがあるご夫妻が来てくださって、思い出話に花が咲きました。

5月19日に仏教での49日に相当する夫の50日祭を行う予定ですが、葬儀の際には遠く九州などから駆けつけてくれた私の兄姉達は高齢でもあり、遠くでもありますので、今回は長男一家と長女一家と泉佐野在住の兄夫婦のみの出席でコンパクトに自宅にて執り行いたいと考えています。

現在、大きな写真と共に自宅に飾ってある祭壇は50日祭までとの事なので、リビングのテレビの横の棚に置けるコンパクトな祖霊舎を購入して準備しています。

息子と一緒に、葬儀の時にお世話になった水無瀬神宮に五十日祭のお願いをしてきました。

ゴールデンウイークには娘一家が帰省の予定です。

昨今は、娘からの電話や孫たちからのLINEのやりとりが楽しみですが、長男一家も実家への里帰りの計画を立てているようです。

主人は、私が泣くことを好みませんでしたので、しっかりと立ち直って、5月の第2週からは、デイサービスのリハビリにも復帰するつもりでおります。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村

多忙な週明けでした。

4月16日(月曜日)、私の脳梗塞の4週間の投薬分が無くなったので、朝9時にパソコンでかかりつけ医をアイチケットで予約をし、呼び出しの順番が来たのは午後1時近くでした。

久しぶりにかかりつけ医を受診して、主人の他界を報告し、友人が腎臓がんの手術を受けるという情報を得たばかりだったので、自覚症状もないのに、ついでに、久しぶりのエコー撮影と、血液検査や尿検査などの追加検査を受けました。

デイサービスを休んで、腰痛体操を受けていないせいもあってか、このところ腰痛が酷くなり、医院の受付スタッフから情報を得て、すぐ近くに鍼灸整体院があることを知りました。

ブログ村の脳梗塞ジャンルでの投稿中に、腰痛には針治療が効果があると聞き及び、治療院を探していましたが、我が家からの徒歩圏に、広くYouTubeでも発信されている良い鍼灸院があることが判り、早速夕方予約が取れて、治療を受けた結果、腰の痛みも和らぎ、保険が効かないのが難点ですが、しばらくケアに通ってみようかな?と考えています。

ということで、週明けは、途絶えていた自分自身の病院のはしごのご報告でした。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村

十日が過ぎました。

主人が他界してから十日が過ぎました。

慣れない神道での一連のお祀りに戸惑いつつ、お世話になった水無瀬神宮の神主様は、お父上が、私の英会話教室の友人であったり、お母上はデイサービス仲間であったりの偶然の繋がりのあるお方で、ご親切な対応に有難く感謝しています。

葬儀の後、自宅にお悔みに来て下さる方もおられて、まだまだ落ち着きませんが、私は予約中の整形外科に受診に行ったり、徐々に日常を取り戻しつつあります。

昨日は、週に2回我が家に泊まって、こちらから会社に通勤予定としてくれている長男が、久しぶりに来てくれたので、陽ざしに恵まれた午前中には一番大きなスワニーを使って、スーパーに買い物に行き、沢山の食材を購入して、好物の料理を作りました。

長く利用した宅配弁当は卒業し、ネットスーパーも再開しました。

葬儀直後には、役場に赴き、色々な書類の準備に付き合ってもらい、昨夜はパソコンを使って、各種手続きもしてもらったり、結構面倒な作業が続いています。

毎回、車で主人の病院への面会に送迎してくれた長男のお嫁さんには、今後も一緒に年金事務所に出向いてもらったり、まだまだお世話になり続けることになりそうです。

仕事に戻った長女宅の孫娘たちからは、約束のLINEで就活の様子など毎日送信されて来て、一人暮らしになってからの楽しみとなっています。

IMG_7604[1]

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村




悲しいお知らせです。

昨年7月に胆管がんと診断された主人は、手術で取り除けると信じて大阪国際がんセンターでの13時間に及ぶ大手術に耐えました。

一旦は回復し、自宅に戻って、介護保険の認定を受け、利用日は異なりましたが私と同じデイケアサービスに通い、トレッドミルやエアロバイク等のリハビリを積極的にこなして、徐々に元気になっておりました。

孫たちを含め、家族全員が集合した今年のお正月には我々の金婚式の祝宴を催し、一緒にご馳走を食べることも出来ました。

同じ1月に体調が悪化して、がん再発との診断を受け、入院治療を受けておりましたが、去る4月1日に力尽き、帰らぬ人となりました。

実は、がんセンターでは、何度も手術も受け、出来る限りの治療はすべて終了していましたが、抗がん剤治療を受けるほどの体力が残っておらず、3月27日には、自宅からより近い茨木市にある、まるでホテルのように綺麗で快適そうな緩和ケア病院へ転院しておりました。

3月31日には体調も良かったので、前日には入浴も済ませ、点滴を外して貰って、はじめての介護タクシー利用で、長男夫妻の先導で自宅にもどり、昼食に好物の鰻やお刺身や焼き肉など用意して、時々ベッドで横になりながらも機嫌よく過ごし、夕方病院へ戻りました。

翌朝、容体が急変したとの知らせで長男と共に駆けつけ、幸い意識も戻ったので、冷たくて美味しいジュースなどを飲んだりスマホの懐かしい写真を見たりしながら、苦しむことなく、夕方息をひきとりました。

病院が近くなったので、電車の定期券を購入して、病院のシャトルバスも利用して面会に専念するつもりで、私自身のデイサービスやプール等はすべてお休みとしていましたが、転院後わずか1週間足らずで旅立ってしまいました。

頑張り屋で、弱音を吐かず、面会の私が帰るときには”栄養をしっかり取れよ”と気遣いの声をかけてくれる優しい人でした。

今後は、主人が見守ってくれていると信じて、時には息子や娘の助けも借りながら、孤独に耐えつつ、頑張ろうと思っています。

応援してくださった方々、有難うございました。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村