リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



九州の名湯別府・湯布院・阿蘇三日間の旅へ

先月のハウステンボスへの旅に続き、今年最後の旅行は、12月15日出発で、新聞広告に掲載されていた、九州復興割りを利用しての、二人で5万円の”九州の名湯別府・湯布院・阿蘇三日間”の格安ツアーに行ってきました。

新大阪に早朝7時集合で、新幹線は、午前10時前には早くも小倉駅に到着し、2台連ねのバスツアーは、早速蒲鉾屋さんへの立ち寄りから始まり、参加者の大半はお正月用の各種かまぼこを買い込み、宅急便で自宅送付をお願いして、身軽に、レトロの街門司を散策したり、壇ノ浦遊覧船に乗ったり、お昼はフグ会席を食べ、再集合場所はバナナマンの前です。

門司港バナナマン

その後バスは高速道路に乗って、1泊目の宿泊地別府へと向かい、途中、海地獄を観光して早めの宿到着で食事前にゆったりと温泉に漬かりました。

到着した宿は別府鉄輪温泉、ここは確か出身地下関の小学校の修学旅行で訪れたはずですが、何一つ記憶にありません。

二日目の8時出発の由布岳の頂上は雲で見え隠れして、早朝の冷気を感じ、金鱗湖では湖面に”もや”が湧き上がっていて幻想的な風景でした。

由布岳 金鱗湖

この日、最後の観光地”高千穂峡”は、地震の被害が大きかった場所で、階段も多く、目的地付近はがけ崩れなどが酷く、徒歩ルートも大回りとなっていたので、添乗員さんからバスで待ちますか?とお声かけを頂いたのですが、今回の日程の中でも一番訪れたい場所だったので、行きます!と答えて、左手は夫の腕に、右手は杖の力を借りて、グループの最後尾をついて行き、キツーイリハビリとなりましたが、この日も温泉に漬かって疲労回復!!
高千穂峡

三日目の早朝の阿蘇の”大観峰”では絶景を一望できる素晴らしい景色を堪能!!
阿蘇大観峰

お昼には北原白秋ゆかりの地、柳川で、オプションの川下りの船に乗り、名物”鰻のせいろ蒸し”を昼食にいただいて、途中お買い物休憩を挟みながら、新幹線の乗車地小倉に向かいました。柳川お花

昼食はすべてオプションを注文し、復興支援ということで、トイレ休憩を兼ねての立ち寄り場所は、さながらお買い物ツアーの感もありでしたが、懐かしの九州を満喫して、例によって、美味しいご馳走をたっぷり食べて、消費カロリー以上の摂取カロリーで、体重は増加の一途をたどっています。

団体行動についていくのが難しくなり、ツアー旅行に参加するのは気が進まなくなっていましたが、前方バス席や洋室宿泊の要望を聞いて下さったり、の親切な添乗員さんと、参加者の皆さまのお気遣いを頂きながら、会話も弾み、楽しい三日間の旅を無事に終えることが出来ました。

しばらくは、家事リハビリの日常生活に戻り、残っている年賀状印刷やお正月準備に取り掛かります。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村