リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



断舎利した~い!

ついつい寒さにかまけて使用頻度の低いウオーキングマシンをもっと使えるようにとの夫の優しい心遣いから、書斎とは名ばかりの我が家の4LDKの一室の壊れたエアコンを買い替えました。

年末の娘一家の帰省の折には娘婿の寝室になっていて、寒そうで可哀想だったので、これからは暖かく寝てもらえそうで安心です。

これで私も暑い夏にも、心地よくウオーキングができそうで嬉しいです。
  
ですが、なんでもとっておきたがりの夫に逆らえず、同じ部屋のピアノの上には使わないオーディオプレイヤー2台と、側には壊れた大型テレビと主人の机の上には使わないパソコンが一台置いてあり、べつに棚の上にはブラウン管テレビのようなデスクトップの大きなパソコンと不用なコピー機も1台と不用品で溢れています。
 
本棚の上のレコードもホコリをかぶっています。

この際、これらを処分したら、きっとスッキリするだろうなと断舎利気分がふつふつと湧いてきます。

生憎、今やその体力は既に私にはなく、2月の後半の息子の週末滞在中に処分を依頼しようかな・・・とひそかに目論んでいます。

思えばもう随分前になる私の退院時のべッド購入の際の家具処分のときも息子に力を貸してもらいました。

この年齢でパソコンやiphone をなんとか使いこなせるのも、解らないことが起きたら、すぐに気軽に聞ける息子の存在は大きいです。


一方、ウイーン留学を控えた息子の長女は川西市のPTAフォーラムで歌声を披露したと中学校のホームページに掲載されていると聞き、急いでパソコンで確認・・・・
翌々日には東京のサントリーホールでの発表会に出演し、車でとんぼ返りの忙しい週末を過ごしたようで、家族サービスにも怠りがありません。

今回は、両方共、ビデオに撮れたので、後日見せてくれるそうなので楽しみにしています。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村