リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



腰痛改善の兆し

昨年末頃から、当初は手術も辞さないほどの辛い腰痛に悩まされていました。

整形外科でMRI撮影の結果、脊椎管狭窄症との診断をうけて、様子を見ましょうと6週間分の湿布と飲み薬の処方を受け、次回の診察は来月ということになっています。

同時に、人づてに聞いて、藁にもすがる思いで通い始めて3ヶ月近くが経過した接骨院”整美ともし”での治療が功を奏しています。

左麻痺に加えての腰痛なので、フラフラ歩きの状態からは抜け出せず、劇的に完治したとは言えませんが、当初の左腰の痛みが右腰に変わったり、中央部分へ移動したり、その日によって痛みを感じる場所が変化しながらも、徐々に我慢できない程の痛みは遠のきつつあります。

こちらでは、身体の中心である骨盤・背骨の歪みを根本から改善する真体法理論を展開され、マッサージ等の治療だけでなく、HVE療法という腹筋深層部へ届く最新機械による治療後の計測では、12月のスタート時と比べるとウエストは3センチ、おへそ周りは2、5センチ下腹部2.5センチ縮まっています。
加えて、姿勢も悪く、縮む一方であった身長が6mm伸びていたのにはアリエナイ程の驚きでした。

 お腹に力を入れて、前を向いて、サッサと早く歩いた方が良いですよ等の歩き方のアドバイスも受けます。
ホコリを被っていたストレッチポールが効果的とお聞きして、復活して、活用しています。
自宅での、有効なストレッチのやり方を教わったり、今では、まるで、何でも相談できるリハビリ病院のPTさんのような存在となって、後押しされている感じです。
最近は、プールでの水中歩行とお風呂の後、少し疲れた体をほぐしていただくのも兼ねて、火曜日に予約時間を確保しての週1回の治療を続けています。

腰痛が完治すれば、次はぽっこりお腹の解消を目指します 

IMG_2380[1]
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村