リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



6月16日(火) 函館到着 

設定された午前中のオプショナルツアーには参加せずに、函館埠頭から、他の乗船客とタクシー相乗りで、幕末の見果てぬ夢の象徴”五稜郭タワー”に登り、展望台から星型の眺望と停泊中のダイヤモンドプリンセスをカメラに収め、その後バスに乗り、港近くでメモリアルシップの青函連絡船魔周丸を見学して、受付でタクシーを呼んで頂いて、蔦の絡まるベイエリアの赤レンガ倉庫街を通って、映画やCMに登場するトリップアドバイザーお勧めの八幡坂に登ると、坂の上からは見学してきたばかりの摩周丸の見える函館湾を楽しみました。

駆け足観光のあとは函館土産のイカめしその他を運転手さんお勧めの駅前のお店で購入して、シャトルバスを利用して、一旦帰船しました。

深夜の出港時間に遅れることが怖くて、夕方からの函館山の夜景観光ツアーに申し込んでいたのですが、平日にもかかわらず大混雑のロープウエイの乗車時間待ちが最大のロス
さすがに頂上は風が強くて寒く、持参のカーデイガンを着込みました。

この日から、毎晩午後5時半開始のディナーテーブルに新しく時間変更をされたご夫妻が加わり、最終日まで同じメンバー6人で、和気藹々のディナータイムが展開されることとなります。

お隣の席は、80歳を超えられたアメリカ滞在経験もお有りで話題豊富な上、既に次の米国旅行もお決まりのお元気な大学教授ご夫妻とダンス系イベントのお好きな明るく活動的な奥様と教職を早期退職されてご兄弟と交代で親御さんの介護を担いながら、更に大学で勉強中のご主人は、毎晩デザートタイムには持参のトランプでお得意の手品をご披露下さり、時にはウエイターさんも巻き込んで周りを楽しませて下さいました。


最終日には、嬉しいことに、種明かしの手品も一つご披露下さったのですよ

五稜郭 遠景五稜郭から 函館夜景 <八幡坂
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村