リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



一年後の夢

先日 ケアマネジャーさんからの聞き取り調査があり、およそ一年後の夢は何にしましょうか?ということになり、車の運転ができるようになるかしらとか考えて見たり、お休みしている英会話教室に復帰出来るかしらとか、相変わらずの左手の重い感じがいつになったらとれるのかしらとか体の回復ぶりを想像してみたりしました。

ケアマネさんとか訪問リハの方とかと、いろいろとおしゃべりをしているうちに、ふと、もう一度、主人と二人でクルーズに行きたいと思うようになりました。

いつもの旅行会社から神戸発着の15日間の中国周遊クルーズの案内が届いていて、神戸発着なら飛行機にも乗らなくて済むし、およそ1年先の催行日程でもあり、少しその気になっていたのですが、考えてみると前回参加の横浜発着のアジアクルーズでの寄港地と重なる場所が多く、主人と相談の上、どうせなら行先を、倒れる前に計画していた”エーゲ海クルーズ”にしようということになりました。

それは一旦イタリアのベニスまで飛行機に乗ってから、その後1週間程度のクルーズが始まります。
来年の5月頃から催行となりますが募集はもちろんそれより速く始まります。
今はまだ、私の体が長時間の飛行に耐えられるかしら?とか現地でのオプショナルツアーに参加できるだろうか?とかいろいろ心配はありますけれど、今からそれに向かってリハビリを頑張りたいと考えるようになりました。

先の入院の時に、先生から今回も退院したら、もしかしたら行けるかもしれないといわれた時には、なんてとんでもないことを言われるのだろうと、全く想像すら出来ず、主人が時折発してくれる{もう一度クルーズに行こう}という言葉も単なる慰めの言葉にしか聞こえずに、ひたすら落ち込む一方の私だったのですが、最近になって、案外一年後だったら行けるかもしれないと俄然あきらめかけていた夢が現実味を帯びて私の中にむくむくと湧き上がって来ました。
もし発病していなかったら、今頃はウキウキと準備に取り掛かっていたころかもしれません。

たとえ次回は現地のオプショナルツアーに参加できなくても、船の上から回りの景色を眺めているだけで大満足です。
いつものシャワーのみの内側客室とは違って、バスタブ付きの出来ればバルコニー付き客室だといいなと
夢は広がります。


コメント

一年後の夢に向かってリハビリになお一層励みがでて頑張れますね。
読ませて頂いて私も夢を持たなくては!
[2011/04/24 23:15] URL | kazu #eiz/C2JY [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/107-14235eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)