リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



整形外科を受診

走り梅雨ということで、ここしばらくは雨模様の毎日が続いています。

脳梗塞を発症する以前から、私にはかなりの腰痛があり、自分で車を運転して通えていた関係もあって、少し遠方のY整形を受診していましたが、今回初めて、少し近いところへ約1年前に開業されたM整形外科を主人に車に乗せてもらって、昨日受診して来ました。
例によってレントゲン撮影からはじまり、一通りの診察の後、骨密度の測定までしてもらって、これは年齢相当の判定でしたが、肝心の腰痛の診断は以前の病院と変わらずの変形性腰椎症です。
いろいろな薬を服用していることもあって、また、前に整形外科から処方された痛み止めの影響で胃を悪くして、Tクリニックの胃カメラ検査を受けることになったいきさつもあるので、出来るだけ薬の服用は避けたい旨を担当医にお伝えして、とりあえず筋肉注射と牽引およびホットパックと電気治療を受けることになりました。
リハビリ治療はいつでも受診可能ということでしたが、注射を週1回受けることになり、またまた新しい通院場所が増えることになりました。
それでも入院時以来ずっと腰痛に悩まされていて、腰の痛みがなければもっと長く歩けるはずなのに、との思いがあったので、これで少しは楽になれるかな?と期待しています。

病院は前よりは近いとは言っても、歩いて行ける距離でもなくて、一人で自転車や車で通える状態に早く戻りたいとの思いは強まるばかりです。

先日の訪問リハビリの折に、自転車に乗るのは無理でも、もしかして、買い物をかごに乗せて、押して歩くのはどうでしょう?という相談をしたところ、早速試して見ましょうということになって、担当者の重い荷物をかごに乗せたりして水無瀬橋のたもとまでぐるりと一周してみました。
これは思った以上に上手く出来て、ほとんど大丈夫のような気がしています

前に一度、主人と散歩がてら、ついでにスーパーまで足を延ばして、いっぱいの買い物をして、主人が買い物袋を両手に下げたりで、申し訳なかったので、もしかしてと思いついて、試して見たことです。
実際にはいつも買い物は車でダイエーに行くことが殆どで、こういう経験はめったに無いことです。

町の広報誌で知ったふれあいセンターでの水中歩行訓練に申込みをしてみました。
高槻デイサービスセンターへの参加や訪問リハビリの受診もあり、結構忙しい予定が組んであるし、水着への着替えや往復の足の心配もあるのですが、送迎バスなど利用して出来るかもしれないと思ってダメ元で申込みをしてみました。
5月24日に第1回目があります。

スワニーというメーカーのもたれて歩けるキャスター付きウオーキングバッグをネットで注文しました。
荷物入れと杖の役目を兼ね備えているようなので、十分活用出来るかな?と届くのが楽しみです。

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/113-e499dbe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)