リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



三朝温泉一泊旅行

8月30日、31日 鳥取県の三朝温泉の斉木別館へのツアーに参加してきました。
前回は7月7日に粟津温泉 法師の宿へ二泊の温泉旅行でしたが、今回は一泊のみで、しかもベッドの用意もお願いせずで、不安を抱えながらの畳の上での就寝でした。
お部屋の座椅子の横に置いてあったお殿様が使うような((#^.^#)肘掛を利用して、例によって夜中のトイレ通いにも主人を起こさず済んだので、ひとまず安心しました。
今回は、メール会員の登録をしている愉快倶楽部から、いつも有料の、宿までの往復バス代が無料で、その上お部屋がランクアップされるというお得セットプランの案内が届いたので、これに飛びついた次第です。
二日目の午前中には、宿からバスが白壁土蔵群のまち倉吉(くらよし)まで運行されて、そこでは、これまた運良くNPO法人が関わられている、無料のEVカー”れとろん”号による約30分程度のパンフレットだけでは判らない丁寧な説明付きの街歩き観光ガイドも体験出来ました。
条件は、利用後に、少しアンケートへの回答をするだけです。
可愛らしい女性の運転手さんに、暑い日中を徒歩ではとても回りきれないところまで案内をしてもらって、本当にラッキーな半日観光でした。
”れとろん号”は一台だけしかなくて、充電時間も必要だし、インターネットなどで予約をしなければなかなか乗れないそうです。
往復バスは総勢22名の参加者で、ゆったりとしていて、どういうわけか我々は往復共一番前の座席に指定されていて、行きは途中いなばの白兎で有名な白兎神社や道の駅などで休憩を挟みながらの行程でしたし、帰りは同じ道の駅に立ち寄り、新鮮な鳥取名産の二十世紀梨を買って帰りました。
心配された台風の到来もなく予定より早めに新大阪駅への到着で今回も無事に旅を終えることができました。

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/132-d438e054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)