リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



秋です 

大きな台風12号と15号の日本列島襲来のあとは爽やかな秋晴れの日が続き、急に涼しくなったので、慌てて夏物と冬物の入れ替えをしたり、家の中での仕事に忙しい毎日です。
けれど、やはり元気な時のようにてきぱきとはいかず、なかなかイッキにやり終えることができません。
いまも家中が引っくりかえっているのに、ちょっと一休み中です。

シャワーでは寒いので、最近はお風呂を沸かすのですが、手すりを沢山付けてもらったのは良いのですが、湯船の側の壁に取り付けた長い手すりが、このごろは、ちょっと邪魔に感じるようになって来ました。
それは、結構重い風呂蓋を閉めたり、開けたりする際に、手すりが邪魔をして、途中でチャポンとお湯の中に蓋を落としてしまったりして、時間をかけて頑張らないときちんと置けないのです。
当初は、湯船からの立ち上がりに大変重宝したのですが、今は無くても良かったかな・・・と勝手なことを考えています。
それだけ身体が動くようになってきたと思えば、これも喜ぶべきことなのかもしれません。

主人はジムで入浴を済ませてくるので、ほとんど私一人の入浴ですので、お風呂掃除も手伝ってはくれません。
蓋の開け閉めに主人を煩わせるのも気が引けて、リハビリにもなるしと思って頑張っています。がもう少し軽い風呂蓋はないものかしら???と思っています。

最近は嬉しいことに、主人が食事後のあとかたずけを引き受けてくれています。
以前は使用後の食器を洗剤液に浸すだけで、後は知らんぷりだったのですが、最近は食洗器にまで入れてくれるので、大変助かっています。

私の入院中は、寒い時だったので、病院に面会に来てくれる度に、あかぎれの出来た主人の手を見て、可哀そうで申し訳なく感じたものです。
多分お湯を使わずに水洗いばかりだったでは・・?と想像しているのです。
後になって判ったことで、今になってみれば我がオットは結構とんちんかんなことをしていたようで、洗濯機の柔軟剤と漂白剤の入れる場所を間違えていたりしたのに、私の洗濯物を運んで貰っているときには有難くて、感謝いっぱいでした。

主人が畑で大量のさつまいもを収穫してきました。

メタボに悩む毎日なのにどうしたものでしょうネ。

デイでのラジオ体操の時間に、せっかく少しづつジャンプの動作が出来てきているのに、体が重くて仕方ありません。

主人は、しきりに、私の運動不足を指摘しますが、週2回の水中歩行と週一回のデイサービスでのトレーニングの上に、結構な家事リハビリをこなしているつもりなのにこれ以上どうすればいいんでしょう???

実は分かっているんです。
消費カロリー以上に摂取カロリーが多いことを・・・

食べ過ぎに要注意 です。



コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/137-00edb11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)