リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



多忙な一日

毎週木曜日は主人のジムが休館日で、おまけに3日は祭日だったので、リハビリ病院で3ヶ月近くの間、同室だったKさんのお宅を訪問しました。
彼女はお一人暮らしですが、ご近所にお住まいの、私は既に顔なじみの娘さんご夫婦も交えて、楽しいひとときを過ごしました。
時々電話で、近況は報告済だったのですが、直接の対面は退院以来初めてだったので、懐かしく、嬉しくもあり、久しぶりの会話に話が弾みました。
茨木の彼女の家までは主人運転の車のカーナビが案内してくれて、渋滞にも遭わず、30分ほどで到着。
庭先の花々を見たり、ご自慢の佃煮の作り方を教わって、お土産に戴いて帰り、私からは、スワニーの紹介とデイサービスへの参加のおすすめをしました。
糖尿病を治療中の彼女へのこちらからのお土産はお菓子はダメなので、主人手作りの野菜で、葉付きの大根と秋なす、私手作りの着物地の端切れ利用の花瓶敷きと海外旅行の時に買ったおみやげの雑貨を少々・・・
午後からはリハビリの先生が訪問されると聞いて、午前中の訪問でしたが、美味しい新米のオニギリをご馳走になって、帰りは蔵寿司でもと思っていたのをパスしました。
またの機会を約束して、スーパー経由で我が家へたどり着いた途端、ジム友で旅友のSさんご夫妻から、電話がかかって、北海道旅行のお土産を持参してくださる由、お部屋をかたずけるいとまもなく、それでも丁度いただきものの羊羹があったのでご一緒にお茶を一服して、北海道のお話を伺って、ご主人の版画掲載の来年のカレンダーを頂いたり、孫娘の声楽の発表会のビデオをご披露して、主人はジジバカ振りを発揮して、お二人は例のフランスベッドの治療器スリーミーローラーをお試しで、これもまた楽しいひとときを過し、後は写真をパソコンに送ってもらう約束をして

慌ただしく一日が終わりに近ずいて、パソコンを開いたら、孫娘から、わたしのブログへ久しぶりの書き込みあり・・・
つられて娘宅への長電話となり、多忙で充実した一日が終わりました。



コメント

ありさはiPhoneからコメントしたみたいですi-237
[2011/11/05 22:03] URL | yoko #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/148-7e6b2b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)