リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プールの様子

今日は3ヶ月に一度のケアマネさんの家庭訪問の日で、いつもブログを見て下さっていて、プールのことをもっと知りたいというご要望で、ちょっと詳しく毎週火曜と金曜の1時半から4時の間に、1時間(着替えの時間を含めて)の水中歩行のことを書いてみます。

高齢者と身体障害限定で無料で利用出来る小さな温水プールですが、参加希望者が多いので、当日1時20分から定員18名の抽選が行われます。
日によって違いますが、抽選に漏れる人が大抵数名はいて、そのときは一回目の参加者が終了するまで、待たなければなりません。
抽選に漏れたら、皆さん、そのまま側の椅子でおしゃべりしながら順番待ちをするのですが、私は大抵近くにある年長者限定で使用できるヘルストロンという電機治療器(ビリビリ)を使っています。、
最近はが我が家の近くまで来てくれるようになったので、プール通いもこのふれあいバスを利用することが多いのですが、このバスの運転手さんはかなりの高齢とお見受けしますが、運転も大変お上手な上、沢山の参加者の名前をご存知で、良く話しかけておられます。
最近は私の乗り降り場所はじめ停留所が増えて、休む時間が短くなったと嘆いておられますが、それでも安全運転で、すっかりバスの中は和気あいあいです。
プールにはもう10年以上も通っているというベテランさんを始め私のような新参者を交えてバス友プール友がだんだん増えつつあります。

私はスワニーを使っているので大丈夫なのですが、プールの後の濡れた水着を持って帰る時に、脱水器が無いのでみなさん大変重い荷物を手に抱えて帰らなければなりません。
ジムには必ず、プール脇に脱水器があるのに・・・と設置をお願いしたいとの声が大きいです。

ここふれあいセンターには、以前は英会話のレッスンにも通っていた視聴覚教室や4階には図書館もあり、一階に保健婦さんもいて以前は特定健診等も受けたり、ケアマネさんの常駐する地域包括センターは三階にあり島本町住民にとっても私にとっても、大切な場所です。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/173-371e64c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)