リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



胆石の存在

以前から、かかりつけ医での腹部エコー診断で、胆石の存在を指摘されていました。
専門医を紹介するので、最近は開腹手術でなくてお臍辺りからの腹空鏡手術が簡単に出来るし、痛くなる前の今の段階での手術を勧められています。
何の自覚症状もないのに、簡単に手術に踏み切る決心がつかなくて、どうしたものか?と思案していましたが、家庭訪問をして下さった担当のケアマネさんとも相談の結果、思い切ってセカンドオピニオンとして、近くのM病院の消化器科を受診しました。
予約を入れて、CTやエコーの検査を受けた結果、やはり直径2センチ程の石を確認し、薬では溶けないタイプの石であることの説明を受けました。
そして今日、偶然に、保健婦さんからの、ふれあいセンターに健康相談で医師が来られているとの情報で、水中歩行の後のバス待ちの時間に、相談に乗って頂きました。

すると、即座に手術を受けた方が良いとの回答でした。

このままでは癌に移行する可能性もあるらしく、3人の医師による今の段階で手術を受けたほうが良いとの同じ判断ですので、決断をする材料が整ったということです。
こうなると、服用中の血液をサラサラにする効果の脳梗塞用の薬を短期間止めなければならない事も考えたりしなければなりませんので、主治医お薦めの病院で、いづれ、手術を受けることになりそうです。

いずれにしても、脳梗塞発症の上に胆石まで発見されるとはトホホです。
ついでに、栄養士さんから食事相談まで受けて、油っぽい料理のとりすぎや野菜の不足を指摘され、お肉を控えてお魚を摂るようにとの助言を受けました。

控えている旅行の際も、食べ過ぎに極力注意して、食べ物は残す事を心がけるようにとのアドバイスでした。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

胆石ですか、胆石の手術は昔と比べ格段の進歩のようですね。
わたしは腎臓の石が時々動き救急車のお世話になったこともあります。

[2012/04/22 07:25] URL | がんさん #- [ 編集 ]

心配ですねv-404
[2012/04/24 19:08] URL | yoko #- [ 編集 ]

初めまして
私も胆石症で5回ほど移動して
激痛に悩まされました
もう一度動いたら切腹状態の手術になるって言われて腹空鏡手術を受けました
術後 すぐに歩けるし痛くないし受けて良かったです ただ 慣れた先生でないとね
その辺は よ~く相談されると良いですよ
私は術後 下痢症に悩まされてますけどね
お大事にしてください
[2012/04/26 09:54] URL | 桜子 #WVsK.YGU [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/206-c8619256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)