リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



水上隣保館

4月3日、所属している地域の年長者会”ひまわり会”の今年のお花見で、すぐ近くの水上隣保館散策に行きました。

 隣保館はさまざまな理由で親と一緒に暮らせない子どもたちのために作られた養護施設です。

毎年4月の第二土、日に大阪保育専門学校と附属の保育所、施設が一丸となり地域の方をお招きして桜バザーが行われるのですが、多分そのころは今年は残念ながら桜は散り終わっていることでしょう。

すぐ近くにあるにもかかわらず、私を含めてはじめての訪問という参加者も多く、結構な桜の名所のようで沢山の満開の桜を楽しみました。

朝から雨の予報もあり、心配な空模様の中、途中の坂道の為、車を提供していただき、私も同乗、ひと足早く、からおなじみの天王山の中腹にある赤いとんがり屋根の時計台付近の桜見物にも案内していただき、遠く背割り堤の桜も見渡せ、あらためて自然がいっぱいの島本町に住むありがたさに感じ入りました。

桜吹雪のウッドデッキでお弁当を広げようとしていたときにポツポツと☂の気配で急いで室内の春休みの学校の食堂へ移動して急遽窓越しのお花見となり、ここでも地域に根付いた幹事さん達のお世話になりました。

病を得て、しばらくの間、ひまわり会への参加もできなくなっていましたが、幸いにも復帰することができて、会員の皆様の助けをお借りして、春のお花見と秋の紅葉狩りはじめいろいろな行事に参加出来るようになって、主人もこれまでは私のヘルプとして時々参加していたのですが、今年からは正式に会員となりました。

月一回の例会では、いろいろと身近な話題も多く、心強く、頼りになるグループです。



にほんブログ村 病気ブログ 脳へ
にほんブログ村

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/289-c9414695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)