リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



奇跡の再会!

クルーズ旅行では大先輩にあたるMさんご夫妻はご主人は長くウクレレを楽しまれていて、施設等を訪問しておられ、奥様は私と同年輩ながら元気一杯で、今もダンス教室に通われ、英語も堪能な素敵なご夫婦です。

6年前に参加した”ハワイ4島巡りクルーズ”のツアー仲間で、航海の間にすっかり仲良くなり、その後の”上海クルーズ”で再度ご一緒して、リハビリ中の現在は年賀状のやり取りだけに終わっていたのですが、それでもご夫妻の”ドバイクルーズ”への参加は年賀状でお知らせ頂いていたので、ワクワクしながらその体験を聞ける機会にめぐまれた今回のハプニングはまさに神様のお引き合わせともいうべきで、夕食は同じテーブルで4人で3時間近くも話し込み、単なる温泉旅行が奇跡の再会の場所と変わりました。

途中、立ち寄り地の鳥取砂丘では、主人に捕まりながら砂丘を歩き、以前旅先のエジプトでは恐い思いをして乗ったラクダに今回は一緒に記念撮影だけにとどめ、二組みに分かれてリフトにも乗り、私の回復ぶりを見ていただくことも出来て、集合までの残り時間もレストランでおしゃべり三昧で久しぶりの再会に時間を忘れる程でした。
 
何の約束も打ち合わせもしていたわけでもないのに、あちらは京都駅からで、我々は新大阪駅から乗車して湯村温泉行きの同じバスに偶然にも乗り合わせ、お互いビックリ仰天しました。

約2年半前の私の脳梗塞発症でクルーズはすっかり諦めていたのに、その後リハビリ目標としていた”エーゲ海・アドリア海クルーズ”に参加出来るまでに回復したことを大変喜んで下さり、現在キャンセル待ち状態のぱしふぃっくびーなすでの97日間の世界一週クルーズへも話が及び、ほんとに価値観が似ているご夫婦との楽しい一泊旅行を終え、再会を約して、帰りは京都行きと大阪行きの別々のバスで帰途につきました。

伺えば、あちらは来年は金婚式とのこと、そういえば我々も4年後は・・・

すでに健康の有り難味は痛切に感じている昨今ですが、旅を楽しめる環境にある今を感謝しつつ、まだまだ前向きに暮らしたいと思っています。


IMG_0772_convert_20130615144940.jpg

IMG_0766_convert_20130615150346.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/312-ec3a2298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)