リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



マンション規定

介護保険の恩恵にあずかり、自宅内部は、トイレやお風呂場のあちこちに十分な手摺りを付けて頂き、有難くしているのですが、体は、しっかり回復の一途へという訳には行かず、洗濯物干しでベランダへの移動の際、防音二重サッシにしてあって、少し広くなった窓枠をまたぐとき、時々ふらつくので、ベランダの外側の壁に、捕まるための手摺りの取り付けを依頼をしたいと考え、ケアマネさんに相談をして、事前に管理事務所へ問い合せた所、”却下!”されました。

マンション9階の我が家は外側からの目視検査で設置が発覚することは無さそうですが、内緒で取り付けて、万一、現状復帰を要請されると困りますので、諦めざるを得ません。

15年以上も住んでいる我が家でありながら、マンション規定に阻まれ、結局、外側の壁への固定手摺りの取り付けは許可されませんでした。

今までどおり、あちこちつかまりながら、転ばないようにベランダへ移動しての物干し作業を続けるしかありません。

先日は省エネと風通しを良くするための玄関ドアへの鍵付き網戸の設置も却下されたし、なんとも厳しいマンション規定です。

聞けば、近隣の他のマンションでは許可されている所もあるらしいのに・・・・

それにしても、我がマンションも介護業者の送迎バスの運行も散見されるようになり、だんだん高齢者世帯が増えて行くことを考えると、マンション規定もそれなりに柔軟に対応を変更されて、より暮らし易い、環境になればいいのに・・・と考えます。

明日は団地の夏祭りが行われます。

かってお当番の時にはいろいろお世話も出来たし、ご近所同士の交流もあって、孫たちも楽しみにやって来て、夏のひとときを一緒に過ごしたものですが、今やそれぞれ成長して忙しく、こちらへは、すっかり足が向かなくなっています。

若い世帯や子供たちには楽しみな夏祭りですが、高齢者世帯にはだんだんと縁遠くなりつつある行事です。

介護保険で要支援1の判定が下りて、9月1日から、更に1年間今まで通り、引き続いてデイサービスが利用できるようになったので、あらためてケアマネさんと事業所の方と3人で、我が家で話し合いが持たれました。

スポーツクラブ並みの運動ができるお気に入りデイサービスへの私からの要望は特にありません。

リハビリ仲間がどんどん増えて、賑やかに過ごせる貴重な半日デイサービスを有効に利用させて頂きたいと思っています。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/328-2b46c057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)