リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



嘆願書の成果

ベランダへの手すりの設置の許可を得るべく、マンションの理事長宛の嘆願書を提出した結果、日曜日、理事長と管理人さんのお二人の訪問を受けました。

説明によると、規約の変更は理事会ではなく総会にかける必要が有り、それも近々開催予定の総会には既に書類を全戸宛に配布済みなので、間に合わず、緊急には提案困難な状態で、少なくとも1年以上はかかりそうとのお返事で、代わりに室内用手すりの資料を頂きました。

私的には和室の壁にお風呂場に設置してあるような白い手すりの設置は気が進まず、せめて木製ででもあれば・・・とか、病状が悪化して、より動けなくなればやむを得ませんが、将来的にマンションを売却などに至った場合のことなど考えると、やはり現段階での設置は止めておこうかな・・・と思い至りました。

それでも私に限らず、これからの高齢化社会に、ますます増えていくであろう室内の移動に不自由を感じている人たちが、洗濯物干しなどの作業などの為だけではなく、部屋に引きこもらずに、たまにはベランダへ出て、外の空気を吸い、景色を眺めたり季節を感じるチャンスを持てれば嬉しいと思い、外壁への手摺り設置の許可の提案は時間がかかっても没にされることなく、時期理事長まで引き継いでくださるようにとお願いしました。

7年後のオリンピック東京開催が決まりましたが、せめて元気でTV観戦したいものです。
一つの大きな希望となりました。


写真は友人のお嬢さんから頂いたイギリス土産のとても素敵なペーパーナプキンです。
普段はもったいないのでお客様仕様の時に使わせていただきます。




にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村






コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/331-1f7044ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)