リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



智頭急行に乗って

鳥取県智頭町は面積の約93%が森林で人口約8千人の小さな街でした。

大阪から約2時間のグッドデザイン賞受賞の素敵な列車スーパーはくと号に乗って、目的の智頭宿にある石谷家住宅は智頭駅を降りて、徒歩13分の距離にあり、タクシーに乗ることもなく備前街道をスワニーに支えられて歩きながら、暑いほどの好天に恵まれました。
駅前には総合案内所もあり、ロッカーに入らない大きなキャリーバッグも預かっていただいて、身軽な観光ができました。

数多くのお部屋の中、窓の格子がハートのマークの江戸屋敷や二階へ通じる階段は洋風螺旋階段で吹き抜け空間に太鼓橋がかかっている珍しい作りで、さらに3つの蔵が公開されていて、二階座敷からは池泉式庭園も眺められ、大規模な木造家屋をじっくり拝見して来ました。

ただ当日開催予定だと聞いていた土間でコンサートは帰りの岡山行きスーパーいなば号に遅れそうだったので残念ながらパスすることにして、その代わり翌日には予約していた新幹線の指定席を時間変更して午前中は岡山で後楽園と岡山城観光もして来ました。
驚くことに後楽園の入園シニア割引料金は一人112円という安さ・・・、
朝一番で川面に映える烏城の別名のある漆黒の岡山城にエレベーターで昇り、南門から後楽園に入園して、よく手入れされた園内でお抹茶を頂いたりして休みながら広い園内を巡り、午後からは新幹線のぞみで本来の目的である福岡へ向かい、久しぶりに兄弟達に再開を果たしました。

本来の目的の母の法要に参加のため利用したノリノリ切符の御陰で、全然知らなかった智頭の町を訪れ指定席予約も簡単に変更可能な二泊三日のチケットフル活用で大満足の二人旅でした。


009_convert_20131120092700.jpg
016_convert_20131120091347.jpg
DSCN3353_convert_20131120093821.jpg
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/341-a7d0a219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)