リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ベルゲン・オスロー

12月11日(水)、今日は下船日です。

フィンランドのキルケネスから乗船して、終点ノルウエーのベルゲンまで、南行きルートの2500kmの5泊6日の世界一美しい航路とも言われるフッティンルーティンでの船旅を終えて、フィンマルケン号を下船し、ブリッゲン地区を少し車窓観光をして、次はベルゲン発15:58 に乗って、オスロに22:45に着き、7時間近い列車の旅です。 
重いスーツケースは各車両のラゲージスペースに自分で運び、車内では夕食の洋風弁当が配られ、飲み物は魔法瓶に確保してきた紅茶で・・・
宿泊の駅前のクラリオンホテルは立地も良く、特に朝食バイキングが美味しくて下船してもなお又々食べ過ぎ傾向・・・
ちなみに今回の旅で持参して活躍したものは変圧器と丸ピンのプラグと長いコード付きの節電タップです。
スマホ2台とカメラの充電には備え付けのコンセントだけでは足りないことがあるので、海外出張の多い息子の助言で持参して良かったです。 
船内ジャグジーもサウナも利用したので、水着も着たし、小さなマグボトルはキャビンにお湯を持ち帰るのに便利でした。

iPhoneは船内でもオスローのホテルでもwifiがつながり、同行のアイパッド持参の方のFacebookも見せて頂いたりしてして、楽しいひとときも過ごせました。

雄大な自然に抱かれた感動のスカンジナビア半島、次回は是非、明るい夏に訪れたい場所です。

とりあえずオーロラを観ることが出来たので目的達成で\(^^@)/です。

IMG_0289_conver<br />t_20131215124422たら
古い建物の前には大きな鱈の木彫り(ベルゲン)
IMG_0316_convert_20131214160423.jpg

14世紀半ばにドイツから来た商人ハンザが貿易事務所を開設し、居住を許されたエリアで世界遺産の木造家屋群ですが地盤沈下が進んで傾いています(ベルゲン)。
オスローの協会とイルミネーション
1697年に創建されたルーテル派の聖堂と街のイルミネーション(オスロー)

IMG_0406_convert_20131215125028王宮
早朝、メインストリート、カール・ヨハンス通りの突き当たりに立つノルウエー国王の住居である王宮見学に行きましたが、途中人々は仕事に向かう途中でした。(オスロー)

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[2014/06/04 13:31] URL | 履歴書の添え状 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/374-74be37f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)