リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



4年ぶりのマッサージ

昨日、プールの帰りに4年ぶりにマッサージを受けに接骨院に立ち寄りました。

4年前と言えば、まだ脳梗塞を発症していなくて、腰痛のため、時々マッサージを受けに、で通っていましたが、自転車にも乗れなくなり、倒れて以来はじめての受診でした。

たまたまを使えたので、一人運転でふれあいセンターに行き、水中歩行と入浴を済ませて、午後の診療開始時間の4時に到着するように図書館で時間を調整して、運良く駐車場も空いていたので、嬉しい再診となりました。

毎週月曜日利用のデイサービスのスタッフが働いておられる場所で、白衣の彼等はなんだか別人のような感じ・・・

それでも、いつもの慣れたおしゃべりで、すっかり打ち解けて治療をしていただき、その後院長先生に代わって下さって、さらにいい気持ち・・・
最後に、評判が良いという針のような感じのする電気治療を受けましたが、これがとっても効いた感じがして、帰宅後はいつもの我が家のマッサージ器はパスするほどでした。

しばらくお休みしている間に、新しい機器も導入されていましたし、なにせ一割負担の医療費ですから、これからは車が空いている時間に、定期的にお世話になりたいと思っています。




電話機の子機のバッテリーIMG_1101[1]

を探しに電気屋さんへ出向いたら、たまたま交換を検討していたウオシュレットがセールをしていて、

新築入居以来15年も使用し続けたウオシュレットですが、フタははずれ、勢いが弱くなって、そろそろ交換時期の到来のようで、パナソニックのタッチレス操作の機種を選びました。

先に見積もって貰った水道業者さんより随分お得な料金で完了しました。

どうせなら、お正月の娘一家の里帰り前に交換していれば良かったなーと後悔しています。

瞬間暖房便座ということで、待機電力ゼロの省エネ仕様となっていて、ひとセンサーが人の動きを探知し、自動でフタが開閉します。

トイレのドアを開けた瞬間フタがあいて、便座もあったかー、

以前、孫たちが我が家に遊びに来て、トイレの前で蓋が開くのを待っていた景色を見たとき、なんて贅沢・・・と驚いたものですが、今や主流は自動開閉式とのこと。なんとも快適な使い心地です。

ただし、タンクの中が随分汚れていて、お掃除の必要があるとのことで、いろいろ部品があるので自分ではできないし、もしかしたら水の勢いも関係しているのかもしれないので業者に依頼して下さいとアドバイスを頂きました。

タンクの中なんて見たことが無かったので驚きです。

4月の消費税アップの前に、トイレのプチリフォームだけは終了!といったところです。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/384-b7dd8334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)