リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



とっとり花回廊

お馴染みの”愉快リゾート”から往復送迎バス無料の案内葉書が届いたので、18日から夫と二人で皆生温泉へ一泊二日で出掛けました。
新大阪駅への、帰りの宿からの出発時間は午後2時50分です。
早めにチェックアウトをして、訪れたのはネットで調べた”とっとり花回廊”で、秀峰大山を望む日本最大級の鳥取県立フラワーパークです。
米子駅から無料のシャトルバスが運行されていたので、タクシーも使わずに、好天に恵まれた田舎道を30分弱の乗客数名のドライブはゆったり、のどかな気分満喫でした。
おまけに入園料金1000円が介護保険証を提示すると、付き添い者も免除されて、二人分無料となり、初めて介護保険証の恩恵に預かりました。

まずは所要時間20分のフラワートレインに乗って園内を一周の後、メインのフラワードームを見学。
美しい洋ラン等も咲いている中、早速珍しい梨のソフトクリームを戴きながらベンチでしばしの休憩。
記念にかわいい押し花のマグネットも購入!!

園内は車椅子やシルバーカーなどが完備されていましたが、私はいつものスワニーで延長1キロに及ぶ木製で屋根付き展望回廊を、ぐるりと一周して、最高地上30mからの眺望や様々な景色を満喫しました。
途中回廊から降りて、サルビアやマリーゴールドの咲く”花の丘”に足を伸ばすと、幼稚園児が遠足をしていて、まるで北海道を彷彿とさせます。
四季折々の花が一年中楽しめそうですが、今の季節メインフラワーは”ゆり”です。
よくデザインされて、手入れされた色とりどりの花壇は大山を背景に素晴らしい景色で、夏にはムーンライト夜間庭園が開催されるという情報だし、春の桜も見事そうだし、季節を変えてまた訪れてみたい場所となりました。

最後にレストランで食事をして、土産物ショップを覗いて無事宿にたどり着き、あとは大阪までらくらくバス乗車で、車中は居眠りとiphone 三昧で、以上節約旅行の二日間でした。

_1559[1] 花回廊 とっとり花回廊 IMG_1569[1] IMG_1582[1]
中央から霧が吹き出す霧の庭園はハンギングバスケットが綺麗ないろどり添えていました。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/424-49c5e968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)