リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ぱしふぃっく びいなす乗船記

10月5日~9日の4泊5日の、キャンセル待ちでようやく確保できた神戸発着の人気クルーズの長崎くんち・対馬・佐世保クルーズ”ぱしふぃっく びいなす”に乗船して昨夜無事に帰って来ました。

一昨年のねぶたクルーズに続く2度目の乗船でしたが、参加者のなかには、世界一周も経験されたり、多勢のリピーターが居られ、美味しい日本食が評判良く、他にマフィン付きモーニングティーやケーキ付きアフタヌーンティー、サンドイッチバー等の利用で、またまた2キロの体重増加となりました。
私を含め、杖を使ったりの高齢者も多く、ドレスコードも無く、寝ている間に次の寄港地に到着しているという至極有難いラクラク旅行です。

途中台風18号の影響で、急遽行き先の対馬を下関港に変更するというハプニングがありましたが、実は下関はわが故郷であり、家族ぐるみでお付き合いをしていて、今も100歳を超えた母上を介護されている小学校~高校まで共に過ごした幼馴染の友人に連絡を取り、通常は事前申請の必要な訪船を受け入れて頂き、運良く予定の空いていたご夫妻と4人での突然の船上での昼食会で旧交を温めることができました。

入港場所は以前とはすっかり様子が変わっている”あるかぽーと”名付けられた唐戸町から徒歩圏の場所。
船内や船室を案内したり、近況報告やら、昔話などに花が咲きました。

更に、3年ぶりに見られるという皆既月食観測会が8日19時~10階スポーツデッキで開催され、満月が地球の影に入る様を船長さんからの解説付きでの予定外のイベントも楽しみました。


神戸港中突堤に停泊中のぱしふぃっくびいなす
前泊プランも設定されていましたが。我が家からはJRで1時間足らずの便利さなので当日10時出港には充分間に合う近さでした。
船

タオルで作られた歓迎のベッド上の動物(今回はカエルでした)
IMG_1694[1]

10時出港後すぐに見えてきた明石海峡大橋
明石海峡大橋

長崎軍艦島周遊(上陸はしませんでしたが、マイクを通して元住民の地元の方による詳しい説明付きでした。
IMG_1824[1]

下関港への突然の寄港にもかかわらず、歓迎セレモニーも開催されました
あるかぽーと

船内イベントで、マジックを習得したり、石鹸フラワー作りに参加して、今も部屋中にLUXの良い香りが漂っています。
イベント

3日目のメインイベントの長崎くんち観覧は会場付近まで送迎バスが運行され、スタッフの誘導もあって、用意されたマス席で”もってこ~い”の掛け声とともに大いに盛り上がりました。

最終寄港地佐世保は5年間の転勤期間の滞在の経験をし、私も当時、公文式算数・数学教室を開設した懐かしい場所で、午前のオプション参加の後は二人であちこちと散策しました。
佐世保岸壁は日本で最もJRの駅に近い岸壁でその距離は約100mしかなく、昼食を船上に食べに帰ったり、17時の出港時間まで、何度も乗船、下船を繰り返しました。

瀬戸内海などの陸地に近い場所の航行で前日に入手したばかりのiPhone plus6は常に繋がっていました。

というわけで今回の船旅は我々夫婦にとっては、名づけて”懐かしクルーズ”となりました。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村



コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/454-3a498a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)