リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ワンコズ預かり騒動記!!

11月最終の連休に、高校生の孫娘の声楽発表会が東京で開催されるとのことで、息子宅で飼っているワンコ2匹を3泊4日で我が家で預かることになりました。 

実は我が家はペット飼育禁止マンションなので、オシッコされると困るのでエレベーターに乗るときや敷地内は夫婦でそれぞれ一匹ずつをダッコで運びます。

以前にも、こっそりと預かったことがあるので、ワンコ達は、お出かけする家族たちの後追いもせず、すんなりお別れ・・・

特に私への懐き方は一方ならず、足にまとわりついて離れず、まともに歩けない程です。

ケージに入れるのは、餌やりと近くへ一寸買い物に出かける間のお留守番の時だけで、夜は一匹は私の布団の中の足元に潜り込み、もう一匹は私の腕枕ですやすやとオヤスミでした。

夜は二匹はベッドから飛び降りて、側で寝ている主人の顔の上などに乗ることもあり危険なので、我々二匹と一人は安全を考えて、和室へ移動しました。

日課は朝夕二度の散歩ですが、夕方は車に乗せて、緑地公園へ出掛け、朝はマンション下の公園で近場で済ませました。
毎回ウンチの始末は主人が担当してくれました。

結構強い力でリードを引っ張るので、初日は私は用心のため杖を持参しましたが、二日目からは、杖なしで大丈夫でした。

短時間の、マンション下の公園での散歩の時は、9階の我が家まで、日頃は使わない非常階段を使って昇り、おかげで私の運動不足も少し解消されました。

ところが最終日は朝から雨模様で、散歩に行けず、それでも、玄関ポーチに出すと、おしっこをするようになっていたので、安心していたら、しばらくすると、家の中で、まさかのお漏らし・・・
おまけに絨毯の上にウンチまでばらまいて・・・
雑巾がけをしたり、リセッシュを噴霧したりで大騒ぎの一幕でした。

チョコレートと玉葱の皮は食べさせないようにと聞いていて、料理のときには散らかさないように気を付けていても、少しでも姿が見えないとすぐにゴミ箱をあさっている始末で、目が離せません。
 
それでも、朝食時にはパンの耳を、夕食時には試しに食べさせてみたおかずの大根の葉と油揚げの煮浸しが気に入って、沢山たべたのにはビックリでした。

翌日休暇を取った長男夫婦が、子供達の登校の合間に迎えに来ると、大喜びで飛びつきジャレあい、サッサと車に乗って自宅へ帰ったあとの我が家はいつもの静けさを取り戻して、しばらく火が消えたような、寂しい思いでした。

後で息子から、おかげでいつも高速道路のSAではゆっくり食事もできないのに、今回はゆっくり出来たと感謝され、帰宅後のワンコ達はなかなかドッグフードを食べなくなったと聞かされたりしています。

ドタバタ続きの4日間でしたが、ワンコズ預かりができるまで元気になったということです。

これも体力充分の夫と二人三脚でこそできることだと思っています。

IMG_2089[1]
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/465-50f103cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)