リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



情報収集の結果

昨今の腰痛の辛さを吹聴し続ける私に友人が紹介してくれたのは、駅前の銀行の側の至極便利のよい場所に二ヶ月前に開院された腰痛専門の医院です。

他にも、ブロック注射をしてくれる開業医やペインクリニックの情報を教えてくれる友人もいたりして、水中歩行プールの送迎バス待ちの時間は私にとって大切な情報収集の場です。

先日来、M病院の整形外科を受診したばかりで、レントゲンとMRIの撮影を終え、来週には画像を見ながら詳しい説明を受ける段取りになっている中、紹介者の名刺持参での初診料無料に惹かれて、整美TOMOSHIを受診をして来ました。
予約を入れて、一人1時間をかけての診察ですが、診察着に着替えて、骨盤の歪みと側湾した背骨から起きてくる様々な症状に関して、懇切丁寧な説明と、新しい器械を使っての治療や施術後のbefore afterの写真も撮影され、病院で撮影したレントゲン写真があれば見せて欲しいとの言葉に、これまで経験した他の整形外科や整骨院とは違った本気の誠意ある治療方針を感じ、暫く通ってみたい思いに駆られました。

手術やブロック注射なしに腰痛が改善されるなら、こんな嬉しいことはありません。

幸い、M病院で撮影したフイルムは、その場でCDに入れて貰って購入できることが解り、早速、ドクターより先に自宅のパソコンで画像を見て、素人判断ながら、随分酷い曲がり方をしているな~と驚きました。

実は、リハビリをしてもなかなか改善の気配が見られず、現在はウオーキングマシンの使用を渋っている最近の腰痛は、脳梗塞発症以前の、元気でジムで飛び跳ねていた頃から既に始まっていたのですから、随分永年にわたる積み重ねの結果と思われます。
今や左半身麻痺の後遺症が重なって、なかなか快方に向かわず、特に長時間歩行では杖に頼る辛い毎日が続いています。
来週のM病院の担当医による解説は、既に自宅で画像を確認して予習済みといった感じなので、多分わかりやすく納得のいくものになると思っています。

これから一生付き合ってくしかない骨盤の歪みと背骨の湾曲からくる腰痛が少しでも改善されて、リハビリを効率よく続けたいものと考えています。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/469-9a7495f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)