リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スパルタ白浜温泉旅行

 そろそろ春を感じた3月4日~5日、南紀白浜温泉の憬れの豪華ホテル”川久”に一泊旅行をして来ました。

バブル時代に建築されたという全室オーシャンビューのスイートルームの噂の豪華ホテルのお部屋はゆったりとくつろげる贅沢な空間でしたが、大浴場までの距離が長く、やはり杖を持参して正解でした。
予約の時にエレベーターに近いお部屋をとお願いするべきでした。
それでも定番の3回の入浴は達成しました。

難波オーキャットにあるホテルの送迎バスの午後2時の集合までの時間を利用して、朝から出発して、午前中は、出かける機会の少ないミナミ界隈へ出向き、若者で溢れる道頓堀で、新しくなったグリコの看板を見物したり、法善寺横丁で水かけ地蔵にお詣りして、昼食はソースの二度漬け禁止で有名な”だるま”の串カツも初体験(中でもプチトマトやお餅の揚げ物は珍しくて美味)、でした。
地下街の難波ウオークを徒歩でのバス乗り場までの往復はすぐ近くだから・・・・とスパルタの主人に付き添われての、辛い歩行リハビリで疲れました。

翌日チェックアウトを済ませて、ホテル発9時50分発の帰りのバスは、午後1時前には早くも前日の出発地オーキャットに到着したので、当初からの予定通り、地下鉄利用で、まずは近鉄デパートの食堂で中華ランチの昼食を済ませ、丁度1周年を迎えた念願の30階建ての日本一のあべのハルカス展望台へ昇りました。

お天気に恵まれて、遠くは明石海峡大橋や京都タワーなども見え、すぐ近くには通天閣や動物園を眺めたりの絶景を楽しみましたが、エレベーターの待ち時間も無くすんなり昇れたのはラッキーなことだったようです。

日頃 移動は殆んど車に頼り、散歩さえしていない身体で、アーケードや人混みの中をスワニーを頼りに、駅構内では夫に出来るだけエスカレーターやエレベーターを探してもらって、雑踏の中の移動は2日間で18300歩を記録したので、愛用の活動量計からおめでとうございます!自己最高記録となりましたとのメールが届きました。

帰宅後の夕飯の準備をする元気は残っておらず、通販で購入していたレトルトの利久の牛たんシチューと簡単サラダでゴメンナサイ


大阪道頓堀
道頓堀の新しくなったグリコの看板

川久
宮殿のようなホテル”川久”

庭
ホテルからの眺め

0129895c55fbdb83606aeb20c26046662dba7d280c.jpg
あべのハルカスの展望台からの眺め
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/491-74de9598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)