リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



6月18日(木) 小樽

マッサン人気で大盛り上りのニッカウイスキー余市工場のガイド付き工場見学を、到着日に合わせて、事前にパソコンから、クルーズ仲間の人数分も申し込んでおりました。

かって、ハワイ四島クルーズで知り合い、その後上海万博クルーズでもご一緒したMさんご夫妻とは気が合って、価値観も似ていて、今回も同時乗船を約束し、船上での再会を楽しみにしていました。
友人の女性お一人が加わり、総勢5人になったので、この日は、小樽から余市まで、皆で電車に乗って出かけました。

工場でのガイドさんの説明付きツアーは、当日は同じ船からのオプショナルツアー等の観光客が多くて、だいぶ端折られてしまいましたが、最後は、ゆっくりとウイスキーやりんごジュース等の試飲をして帰りました。

帰りはバス利用で小樽駅に着きましたが、時間があったので、我々二人は小樽運河まで足を伸ばしました

殆んど毎朝、朝食のバイキングレストランでは、5人で同じテーブルを囲んで、その日の予定など話し合ったり、時には女性軍だけで、折り紙での箱づくり教室に参加して乗船客の外人さんの大まかさに大笑いしたり、プール脇で、すべて無料のピザやドリンク、アイスクリームのランチをした日もありました。
お二人には、杖を片手の私をいろいろとサポートしていただき、本当に感謝しています。

男性軍はその間、各々ウクレレ教室やデジカメ教室へと散っています。

プリンセスのリピーター乗船客のM婦人は、船内イベントの輪投げでワインを獲得されたり、フラダンス教室に参加されたり、活動的な方で、船内生活を満喫されていました。フォーマルナイトのおしゃれも決まっています。

毎日発行される船内新聞プリンセスパターをしっかりチェックされていて、バーゲン情報も見逃かさず、まさにおんぶにだっこでした。

船内新聞といえば、スマホで見られる電子版を、ダウンロードすれば、新聞を持ち歩かなくても、スケジュールを見ることが出来るという情報を乗組員のKENJIさんから得て、その後 いつも英語版表示にかわるので、なんども彼にはお世話になりました。
最後のアンケートで彼に1票を投じました。
ニッカウイスキー北海道工場 りたろーど マッサンの家20 しめ縄 小樽運河


 
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/527-a29e057e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)