リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



看護婦さんからのアドバイス

2月19日   土曜日

昨日の夜勤の看護婦さんで私の担当看護婦さんでもあるSさんはとても親切な方です。
先日来、洗髪時にはいつも用心のため耳栓をしていたにもかかわらず、耳に水が入ってしまってそれが抜け切らず困っているとお伝えしたら、すぐに高槻病院の耳鼻科を予約して下さり、(前に耳鼻科に勤務されていたとのことです)24日に受診の運びとなりました。
その時にはお薬手帳を持参すると、以前に処方された薬とかがわかるので、診断し易いとか、次回の予約をいれたままで入院後は行けずじまいで足が遠のいている O耳鼻科に一報をいれていた方が良いとかいろいろとアドバイスを頂きました。
けれどひとつだけ私は譲れなくて、困っていることがあります。それはトイレに入ったときは鍵をかけてはいけないということです。使用中で中に人がいる時は電機が点いているのでわかるし、トイレの中で、もし何かの事故が起きたときに外からは開けられないからというのがその理由です。
自分では倒れることはナイトの自己判断で、未だにしっかり鍵を掛けています。

今日のSTさんは代行の方でしたがいつも通りホットパックもして下さったし、そのあとのマッサージがことのほかお上手でとくに硬結部分の的を得たマッサージはまさにプロの技のようでした。
そのあとの外歩きのときも腰の痛みをさほど感じずに歩けました。
担当者がたまに代わるのも、新しいアドバイスも貰えたりして、良いものだと感じました。

今日は土曜日なので私のiPadの先生でもある息子が来てくれる予定です。さっきmikikoさんに他の用事で連絡先をとったら主人のために、たけのこご飯と唐揚げ弁当箱を作っている最中だとの事でした。
これ又楽しみ&羨ましいーーー

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/53-7268f543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)