リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ガラス障子の修理、完了しました。

先日ブログに投稿した和室の大惨事の件は、見積もり後、早速、業者さんに依頼をして、無事に元通り、いやそれ以上に完璧なガラス障子に仕上がりました。

サッシ全体とガラス2枚の取り替え工事かそれとも現在の木枠利用かのどちらにしようかと悩みましたが、折角の無傷な和風ガラスが1枚残っているので、それを利用することに決め、緩んでいた木枠の調整も同時にお願いしました。

ガラスの厚さが5ミリで重さも相当の様子で、チームチワークよろしく、二人がかりで工事に当たってくださった、職人さんのプロの技の一部始終をじっくり拝見しました。

始めに、ガラス障子をマンション下まで運んで、綺麗に嵌められて戻ってきたガラスは、心配していた模様も以前のと全く同じ和紙模様で、まずは一安心したところで、枠の調整に取り掛かられました。

ガラス障子の重さに耐えかねて、以前のように、木枠に緩みが生じて、障子が再び倒れて来ないように、下の隙間を埋めるため、木枠を1本追加されました。(もしも畳替えをする際には、すぐに取り除けるように工夫されています)

上部のレールの調整も丁寧で、開け閉めもスムースで、さすが職人さん!!とプロの技に魅了されました。

これで、一段と和室の防音と冷暖房効果はバッチリだろうと推測され、満足な工事をしていただきました。

費用は一式5万円弱で、一見落着となりました。

BXLH4149[1]

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村




コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/564-00d1735c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)