リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



航海日誌(最終回)

連日の台湾3か所での寄港地観光の日程を終えて、5月22日から帰港地神戸港へ向かって終日クルーズが2日間続きました。

船内新聞で、各イベントをチェックして、我々二人は朝食を終えた後、ランチとティータムとディナータイムは一緒に過ごしますが、それぞれ別行動で過ごし、夫はジムへ、私は英会話教室に参加して、男性乗客のお一人とペアになって会話練習をしたり、最後のチケットで、水着着用での空と海の見えるの”泉の湯”の景色を楽しんだりしました。

航跡の見える最後尾のエリアはプールやジャグジーを利用する人も少なく、読書や日光浴で寛いでおられる外人さんを多く見かけ、ゆったりと船旅らしい時間を過ごせる感じの場所でした。

ディナータイムの前に、7階中央部エクスプローラーラウンジで開催された落語会では、ダイアン吉日さんは巧みな話芸で、大いに笑わせて下さいました。

毎朝ラジオ体操が映される大型スクリーンで、星空を眺めながら映画を楽しむ余裕もなく、ピザやソフトクリームも食べず、すべてを体験し尽した感じではありませんが、それなりに8日間の充実の船上ライフを楽しみました。

アトリウムでは乗船客の皆さまがクルーズ中に会得されたウクレレやフラダンスや盆踊りの発表会も行われておりました。

この日は2度目のフォーマルデーで、
バルーン

9時45分から、バルーンドロップパーティーが開催され、シアターでのショー終了後のアトリウムでは、丁度風船が舞い落ちて、最高潮の盛り上がりを見せていました。

最終日の23日のランチは伝統的な英国風パブランチで、揚げたてのフイッシュ&チップスとブレッドプディングで束の間のイギリス旅行の気分も味わいました。
英国風4パブランチ
シアターでのショウは22日はエレガントなセットを背景にオペラ、ミュージカル、ポップオペラ
ショー
23日は、バイオリニストクリスワトキンスさんの踊りながらのバイオリン演奏は素晴らしかったです
バイオリン

今回はバスタブ無しの船室だったため、、立ったままでのシャワー使用が辛く、フィリッピン人のお部屋係のリカルドさんにシャワーチェアを依頼したら快く対応して下さって、食事に出かけている間の朝夕2回の清掃タイムにシャワー室にスツールが設置してあったので、かなり楽なシャワータイムを過ごせました。

コインランドリーも使用したので、帰宅後のクルーズ中の洗濯物はほんの少しだけで済みました。

最終日に神戸港に着岸した後、我々は下船となりますが、450名もの乗客が、続けて次の6日間の九州方面と韓国へ向けてのクルーズに参加するとの情報で、初日にお会いした同郷のカップルも、ついでに関門海峡を船から眺めるのだと楽しみにしておられました。

ディナータイムを共に過ごした隣席の熟年カップルさんは、最後になって、民謡の名手と判明し、帰宅後、早速CDをお送り頂きました。

リピーター割引等を利用しての意外にリーズナブルな船旅の航海日記でしたが、長々とお付き合いくださいまして有難う御座いました。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村

コメント

最後のダンス発表会ではタップダンスを踊りました。
ツアーには1つも参加しませんでしたが、透析しいしいクルーズを楽しみました。
[2016/06/05 12:51] URL | cruise_qm2 #- [ 編集 ]


各寄港地で、透析を受けながら、クルーズを楽しまれている上に、船上での、最後のタップダンスの発表会にまで出演されるなんて、素晴らしいアクティブシニアぶりですね。
さらに、次のクルーズもお決まりの様子に、羨ましい思いがしています。
お気をつけてお出かけくださいませ。
船旅ブログを楽しみに拝見しています。
[2016/06/05 17:01] URL | koony #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/619-16fed96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)