リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



道後温泉本館を初体験

改修工事予定のある外湯のメインシンボルである”道後温泉本館”の入浴目的で、はるばる大阪から、松山まで一泊二日で行ってきました。

日本書記にも登場するどっしりとした構えの日本最古の温泉で三階屋上に設置されている”振鷺閣”の中につるされた太鼓で、6時の開始時刻を知らされます。

前回、松山に行った折には、時間が無くて入浴できず、まもなく休館になるとの噂に接したので、今回はホテル到着日の夕食前の時間に行き、混雑に遭遇せずに入浴出来ました。

入口の料金表を眺めて、4種類の入浴コースから選ぶのですが、ゆっくりと楽しみたいと考えて、3階の個室のチケットで、案内をお願いしたところ、古い建物なので、エレベーターの設備がなく、階段のみですと教えられて、急遽2階の”霊の湯”に変更していただきました。

泉質はさすがになめらかで、熱めのお湯でしたが、掴まり用の手すりなどの設備はありませんでした。

洗い場は4~5人で満員となりそうなやや小ぶりの湯殿で、落ち着いて入浴できました。

湯上りには、浴衣に着替えて、夏の風情の暖簾のかかった風の通る心地よい広間で、お茶とお菓子の接待も受けて、ゆっくりと情緒を体感し、漱石ゆかりの部屋や皇室専用の湯殿も見学しました。

IMG_4987[1]
IMG_1118[3]
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村

コメント

こんばんは

道後温泉いいですね 坊ちゃん温泉最高ですよね 随分昔に旅行しました。 熱海温泉にもお越しください。 今度の日曜日だったと思いますがにっぽん丸が熱海に寄港します。v-301v-48
[2016/07/19 22:30] URL | 熱海の釣り人 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/07/20 21:02] | # [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/631-d4013972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)