リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ハウステンボスに行ってきました。

いい夫婦の日に、行きは新大阪から、博多行きの新幹線とJR九州のハウステンボス号で、帰りは可愛いあそぼーい号に乗って、一泊二日の長崎への旅に出かけてきました。
IMG_5966[1] あそぼーい

到着日は午後3時から入場可能というオフィシャルホテル宿泊者限定の1、5DAYパスポートの、更にシニア割りのチケットを購入して、二日間、園内を巡りました。
ホテル日航 タワーから


研究不足の感が否めなく、夜は肝心のプ3Dプロジェクションマッピングを観ようと決めていたのに、園内周遊の出口行きバスに乗り遅れそうになって、遠いタワーの上からの眺めだけになってしまいました。

会場内では、愛用のスワニーに頼りながら、ゴンドラに乗って移動したり、園内周遊バスを利用したりしましたが、連日、12000~15000歩の運動量で、へとへとになりながらの苦行でした。

光の王国と銘打たれた噂のイルミネーションは、さすがにおおがかりで、綺麗でした。
イルミネーション 傘


口から火を吐くドラゴンロボットはリアルな動きや唸り声も迫力でしたし、高さ66mから流れ落ちる光の滝も見事でした。
龍


翌日、パレスハウステンボス美術館で開催されていたレンブラントの大クリエイト展に朝一番に出かけて、毎夜、同じ場所で行われるイルミネーションと噴水が美しいと聞きましたが、これも後の祭りでした。
レンブラント

それでも、ご当地のトルコライスやちゃんぽんを味わい、紅葉狩りを兼ね、、リハビリを兼ねて、一足早いクリスマス気分にも浸りました。

やっぱり、二泊にすればよかったな~と思いながら、乗り継ぎの博多駅ではおまけに豚骨ラーメンまで食べて、ハウステンボスの体験は終わりました。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/661-64c1b26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)