リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



一大事勃発です。

5月半ばに、呑気にクルーズ旅行を楽しんだ後、夫は4月に検査入院をして一旦退院したT病院で予約した外来診察を受けて、やはり更に詳しい検査が必要だと告げられ、新たにO医大を紹介され、、O医大の消化器内科の検査で、恐れていた胆管癌の判定が下されました。

その後、同じ医大の消化器外科で手術を受ける段取りとなっていましたが、手術前説明を受けて、長時間に及ぶ大手術のリスクの大きさに戸惑い、何とか他の治療方法はないものかとセカンドオピニオンを考えるに至り、地域連携室システムを利用して、O医大から紹介状を頂いて、大阪国際がんセンターを受診しました。  

黄疸の対策はしつつも、他に自覚症状もなく、食欲旺盛な主人の身体の中に、がんが出来ていることが、信じられない思いでしたが、数回にわたる追加の検査と丁寧な事前説明を受けて、夫は納得をして、手術を受ける決意を固め、最終的には、昨7月3日に、大阪国際ガンセンターでの手術を受けました。

当日は息子夫婦や娘も駆けつけて、手術の成功を祈って、家族4人で控室で長時間待機していました。

結局、13時間半に及ぶ大手術となりましたが、無事に終了して、只今ICUに入院中です。

今日は、午後から横浜に戻る娘と共にICUでの面会が叶い、麻酔から覚めた夫ともしっかりと会話も出来て、無事に手術の成功を喜び合いました。

脳梗塞の後遺症の残る私は、これまで主人には、、手助けを受ける一方でしたが、これからは、手術後の主人を支えなければなりません。

せっせと面会に通い、、家族一丸となって、この一大事を乗り切る覚悟です。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村

コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/708-0020e84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)