FC2ブログ
リハビリ日記by セブン

プロフィール

koony

Author:koony
リハビリ日記へようこそ!
2011年1月に脳梗塞を発症して、左手足に後遺症が残っています。
2015年9月から介護保険の認定で、要介護度がこれまでの要支援1から要支援2に変わって、通所デイサービスの週2回の利用ができるようになったので、これまで以上にリハビリを頑張って、一日も早い自立を目指すつもりです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



悲しいお知らせです。

昨年7月に胆管がんと診断された主人は、手術で取り除けると信じて大阪国際がんセンターでの13時間に及ぶ大手術に耐えました。

一旦は回復し、自宅に戻って、介護保険の認定を受け、利用日は異なりましたが私と同じデイケアサービスに通い、トレッドミルやエアロバイク等のリハビリを積極的にこなして、徐々に元気になっておりました。

孫たちを含め、家族全員が集合した今年のお正月には我々の金婚式の祝宴を催し、一緒にご馳走を食べることも出来ました。

同じ1月に体調が悪化して、がん再発との診断を受け、入院治療を受けておりましたが、去る4月1日に力尽き、帰らぬ人となりました。

実は、がんセンターでは、何度も手術も受け、出来る限りの治療はすべて終了していましたが、抗がん剤治療を受けるほどの体力が残っておらず、3月27日には、自宅からより近い茨木市にある、まるでホテルのように綺麗で快適そうな緩和ケア病院へ転院しておりました。

3月31日には体調も良かったので、前日には入浴も済ませ、点滴を外して貰って、はじめての介護タクシー利用で、長男夫妻の先導で自宅にもどり、昼食に好物の鰻やお刺身や焼き肉など用意して、時々ベッドで横になりながらも機嫌よく過ごし、夕方病院へ戻りました。

翌朝、容体が急変したとの知らせで長男と共に駆けつけ、幸い意識も戻ったので、冷たくて美味しいジュースなどを飲んだりスマホの懐かしい写真を見たりしながら、苦しむことなく、夕方息をひきとりました。

病院が近くなったので、電車の定期券を購入して、病院のシャトルバスも利用して面会に専念するつもりで、私自身のデイサービスやプール等はすべてお休みとしていましたが、転院後わずか1週間足らずで旅立ってしまいました。

頑張り屋で、弱音を吐かず、面会の私が帰るときには”栄養をしっかり取れよ”と気遣いの声をかけてくれる優しい人でした。

今後は、主人が見守ってくれていると信じて、時には息子や娘の助けも借りながら、孤独に耐えつつ、頑張ろうと思っています。

応援してくださった方々、有難うございました。

にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 70代主婦へ
にほんブログ村




コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kkyamazaki7123.blog15.fc2.com/tb.php/780-04af577d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)